コロナ中の国際郵便(EMSなど)の選び方 海外発送したい&遠距離恋愛中の人は必見!

国際恋愛

海外に荷物を送りたいけれど、コロナ禍でどんな方法で送ればよいかわからないという方はいませんか?

また 国際恋愛をしている人は、こんな時だからこそ海外にいる恋人にプレゼントを贈りたいと思いませんか?

ですが、コロナウィルの影響で国際郵便の送り方もややこしくなってしまっています。

そこで この記事では国際郵便(EMS)のチェック方法や選び方について紹介していきます。

スポンサーリンク

コロナ中は国際郵便(EMS)が送れない?

Logistic and cargo freight concept: fork-lift a truck moves a paper box on notebook keyboard in the natural green nature. depicts  international freight or shipping service for online shopping. Premium Photo

コロナが始まってからEMSの規定が、随時変わっています。

私自身 アメリカに荷物を送ろうと数ヶ月前に郵便局に行ったところ、アメリカには送る事ができないと言われてしまいました。

それ以降も郵便局でEMSを送ろうとして断られている人をよく見かけるようになりました。

EMSを送れる地域もある

ですが EMSはどこにも送れないわけではないんです。

現在は地域によって何の問題もなく送れる国もありますが、全く荷物を送ることのできない国もあるのが現状です。

以前は多くの国への発送が不可能でしたが、2020年8月現在ヨーロッパへの発送も再開しており 少しずつ回復してきているように感じます。

各国の最新のEMS状況に関しては、下のリンクからご確認ください。

スポンサーリンク

EMS以外の方法で海外に荷物を送りたいなら?

Delivery mockup with man holding boxes Free Psd

EMSを使って荷物を送る事ができない国があることはわかりました。

ですが ここで海外への発送を諦めるのはまだ早いんです!

EMS以外にも海外に荷物を送るための方法はいくつかあるので、一つずつ紹介していきます。

だいたいの金額や日数を把握するために、東京からアメリカまで荷物を送ることを想定して比較してみました。

EMS以外の海外発送①:船便扱いで送る

EMSで送ることができない国でも、船便扱いでなら荷物を送ることができる場合があります。

例えば2020年8月現在だと、アメリカやオーストラリアなどはEMSでは遅れませんが船便扱いで送ることが可能です。

ですが現在は 船便で発送したとしても、いつ届くのかは郵便局の職員の方でもわからない状態です。

数カ月~半年以上かかるとも言われているので、長期戦になることを覚悟する必要がありますね。

数か月かかっても大丈夫だという人は、船便扱いを利用して荷物を送るのも良いかもしれません。


東京ーアメリカへ発送した場合
(3辺計60cm, 5kgの小包)
金額:4,000円
日数:2か月前後(コロナ禍では予測不可)



EMS以外の海外発送②:ヤマト運輸の国際郵便を使う

ヤマト運輸の国際郵便を使えばEMSでは送ることのできない国にも荷物を届けることができます。

期間はだいたい4日~1週間程度で届きます。

値段もそこまで高くなく、到着までにかかる時間も丁度良いので とても使いやすいサービスだと思います。


東京ーアメリカへ発送した場合
(3辺計60cm, 5kgの小包)
金額:4,650円(関税やその他手数料は別途かかります。)
日数:4日~6日


しかし食料を送ることができないなどの、厳しい規制もあるので送るものの中身を考えたうえで選ぶことをおすすめします。
一部取り扱いをしていない国もあるので、詳しくはヤマト運輸のHPをチェックしてみて下さい。



EMS以外の海外発送③:DHLやFedExを使う

DHLやFedExは外資のサービスです。

自社の飛行機を使って荷物を運ぶので、コロナ禍でも影響をあまり受けずに発送を行うことができています。

到着までにかかる日数が短いことで人気ですが、値段が高いことでも有名です。

最近ではコロナウイルスの影響で、もっと値上がりしたという声も耳にします。

東京ーアメリカへ発送した場合
(3辺計60cm, 5kgの小包)
[DHL]
金額:31,248円~
日数:6日程度
[FedEx]
金額:17,851円~
日数:2日~



外資のサービスなので 一部英語表記になっていたり不便な部分もありますが、

とにかく早く荷物を届けたい人や、食料品も一緒に贈りたい人はこの二つのサービスを検討することをおすすめします。

詳しい内容は、それぞれの公式HPからチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

コロナ中の国際郵便(EMSなど)の選び方:まとめ

コロナ中の国際郵便の選び方について紹介しました。

送りたい国や、中身に合わせてベストな送り方を探してみて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました